スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
    にほんブログ村←クリックお願いします。
    -------- : スポンサー広告 :

    CROWNでピアノのデザート♪@パレスホテル

    このブログスマートフォンで開くと画像がリサイズされてなくてのびてるよねー。

    スマートフォンで見てる人は、画面右上の「PC」っていうボタンをクリックして
    デフォルトPC画面で表示されるようにしてみてね★

    携帯から見るように書いてないからー!



    さてさて大手町はパレスホテル、CROWNでディナーしました。
    th_IMG_0083_20130718203507.jpg

    CROWNはずっと行きたかったレストランなんです。
    名物の可愛らしいデザートをたべたくて♪
    th_IMG_0088_20130718203506.jpg


    実はパレスホテルが全面改装を行い、新CROWNとなってからの歴史はまだ浅いのですが
    レストラン自体は1964年創業の老舗フレンチです。
    フランス・ヴィエンヌの『ラ・ピラミッド』が監修したキュイジーヌ・モダンをいただきます♡


    シャンパーニュはルイロデレールをいただきました。
    th_IMG_0097_20130718204301.jpg

    お水はもちろんペリエ。
    th_IMG_0095_20130718203506.jpg


    店内のお花たちが美しい♪
    グリーンとホワイト基調のアレンジメントがいたるところに飾られていました。
    th_IMG_0117_20130718203509.jpg


    お席について
    ハムのマドレーヌとシュガーコーティングされたナッツ。
    th_IMG_0100_20130718204302.jpg

    こちらをシャンパンと共につまみながら、メニューを決めます♪
    横にはオリーブ。ナッツがかりかりで美味★
    th_IMG_0102_20130718204301.jpg


    食前のアミューズ・ブーシュ

    ポタージュと海鮮の冷製。縦長のクルトンをつけていただきます。
    th_IMG_0108_20130718203505.jpg


    パン。私はミルクパンとバゲットを頂きました。
    th_IMG_0111_20130718203717.jpg

    こちらは連れの全種盛り。
    th_IMG_0113_20130718203716.jpg


    前菜から

    “有機野菜と鮪のキューブをタルト仕立てに
    アボカドのエクラゼ 瞬間薫製にして”

    th_IMG_0121_20130718203619.jpg

    ぱかっ
    th_IMG_0122_20130718203618.jpg


    と、スモークの香ばしい香りがふわっと漂い
    とても食欲を刺激されました。

    お花が散らされてる・・♪
    th_IMG_0128_20130718203618.jpg

    彩りも美しく、柔らかい肉厚な鮪にサクサクのタルトの食感がアクセント。
    みずみずしい葉野菜と共に食べやすくまとめられていました。

    ソースは濃いめですがアボカドのクリーミーさで中和されていてさっぱり食べやすい印象。
    一皿目からすごく美味しい。
    th_IMG_0125_20130718203617.jpg


    大手町の街並。六本木や新宿の高層ホテルから見下ろすそれとはまた異なりますが、
    落ち着いた品のある美しさ。

    th_IMG_0130_20130718203616.jpg

    ちなみに夜景のお写真は、実は最後に撮ったもの。

    食事中はゲストで賑わっていたため、お帰りになられてから撮影した写真を
    ブログにちりばめてみました。


    こちらは中盤。
    th_IMG_0132_20130718203616.jpg

    人によるでしょうが、個人的にここのソファお気に入り♪ふかふか。
    窓際のテーブル席より、こちらが好み。
    th_IMG_0133_20130718203719.jpg

    スープ
    “桜海老のビスクスープとフリチュール
    オニオンヌーヴォーのフラン プレミアムリーフ”
    th_IMG_0136_20130718203718.jpg

    一口目を口に含んでにっこり♪
    オニオンの甘みと桜えびの香ばしさが口いっぱいに。

    意外にも、重ためのクリームスープというよりトマトの酸味がしっかり引き立った一皿でした。
    th_IMG_0138.jpg

    ちなみにこちらは連れの

    “グリーンアスパラのヴルーテ
    軽やかなムースリーヌソース トリュフのクリームを添えて”
    th_IMG_0139_20130718203716.jpg

    アスパラのスープにはこちらが付きます。一口いただきましたが、
    トリュフクリーム美味しい!
    th_IMG_0144_20130718203901.jpg
    最初にそのままいただき、そのあとスープに入れて軽く混ぜ。

    こういうスタイルも遊び心があって面白いです。
    ひらまつ系のレストランの遊び心とはまた違いますが、大人な仕様です。

    th_IMG_0140.jpg



    このレストランがある職種の方々から愛され続けているのも納得★
    th_IMG_0146_20130718203859.jpg

    メイン
    子羊とスコットランド産サーモンのどちらかを選べたので、私はサーモンを。

    “スコットランド産サーモンと春キャベツをクルスティアンに焼き上げて
    空豆とイベリコチョリソーのラグー トリュフのヴィネグレット”
    th_IMG_0147_20130718203859.jpg

    驚くほどしっとりと焼き上げたサーモンはお魚とは思えない食感に☆
    柔らかいキャベツとともに薄いクレープで包まれています。

    下にひいてある茶色い四角いものはトリュフとマッシュルームのピューレ。
    th_IMG_0150_20130718203858.jpg

    th_IMG_0153_20130718203857.jpg

    メインの付け合わせ
    空豆とイベリコチョリソーのラグー。この小皿がすごく美味しい。
    th_IMG_0154_20130718204004.jpg


    そして本日のデザートへ。


    こちらはライムのソルベ系デザート。
    th_IMG_0157_20130718204003.jpg

    薄い飴のフィルムにクリーミーなエスプーマが★くずしていただきます。
    th_IMG_0160_20130718204003.jpg


    そして私のデザート・・・

    きゃー♡かわいいっ♪
    th_IMG_0162_20130718204002.jpg


    CROWNの名物デザート、“ピアノ・オ・ショコラ”
    すべていただくことのできる、芸術的な一皿。
    th_IMG_0164_20130718204001.jpg


    細部までチョコレート♪
    日本でこのデザートがいただけるのはこちらのお店だけなんです。

    実際いただいてみるとぱりぱりのチョコレートや濃厚なガナッシュケーキ、
    後ろにあるチョコレートで造られたカゴの中に入ったトリュフアイスクリームなど
    すみずみまでとっても美味しい♡

    見た目だけでなくお味まで満点のチョコレートデザートです。
    th_IMG_0175_20130718204001.jpg


    食後のお飲物はハーブティーをいただきました。
    th_IMG_0178_20130718204154.jpg

    本来コーヒー党の私ですが、ディナー時はカフェインは避けています( ^^)


    ミニャルディーズ。

    焼き菓子にココナッツ風味のお菓子、フルーツのゼリー、串刺しにされたギモーブ。
    th_IMG_0179_20130718204153.jpg

    そしてしばらくして、チョコレートをプレートに乗せて
    テーブルにだされました。
    お好きな物をお好きなだけ♪
    th_IMG_0186_20130718204152.jpg


    th_IMG_0187_20130718204152.jpg


    お腹は十分にふくれていたので、
    オランジェットとピスタチオのチョコレートだけ。
    th_IMG_0189_20130718204151.jpg

    th_IMG_0194_20130718204150.jpg


    甘いもので食事のフィナーレをむかえ、穏やかな時間が流れます。
    th_IMG_0196_20130718204300.jpg


    お天気がよかったため空気がクリアです。
    th_IMG_0199_20130718204259.jpg


    店内はイブニングドレスをイメージし、曲線を取り入れた柔かで上品なデザインになっているとのこと。

    th_IMG_0202_20130718204258.jpg

    ディナータイムの客層の品があること。
    この日はご夫婦やマダム会、ヨーロッパの紳士の集まりなど、テーブルをしっかり埋めて賑わっておりましたが
    ゆったりと配列されたテーブルで横の話し声はほとんど聞こえず、
    しずかに食事を楽しめました。



    御見送りの際も隅々まで行き届いたサービス☆
    心地よい気持ちでお店を後にしました。
    th_IMG_0208_20130719103441.jpg

           

    こちらのレストラン、実はもう4ヶ月以上前の訪問で
    さらにいただいてきたメニューをなんと無くしてしまったのです(X X)

    素敵なお料理の数々、忘れてしまうのは惜しいなと思いダメもとでお店に連絡してみたところ
    なんと、予約もせずに(フレンチに飛び込み笑)伺ったその日の履歴から
    提供してくださったメニューを記録に残していたようで、PDFにしたものをMailで送ってくださりました。


    そんなことをしてもお店の利益にはなりませんが、
    私はそれだけで又、必ずこのレストランを訪れようと思いました。

    レストランの中だけでない、こういった丁寧な対応ひとつひとつが
    お店を造るサービスなっていくのだと思います☆


    今度は泊まりできてもいいな♪

     CROWN HP



    ------パレスホテルのブランドシンボル--------

    「Five Dots (ファイブ・ドッツ)」
    創業以来のシンボルマークである王冠をモチーフに、ホテルのコンセプトをシンプルかつ
    シンメトリーなデザインで表現しています。
    上部の5つの点(ドット)は、「自然との調和」、「グローバルべスト」、「五感クオリティ」「究極のパーソ
    ナルタイム」「真心のおもてなし」の5つの提供価値を象徴しています。また、下部の一本の直線は、
    所在地である「丸の内1-1-1」にも結び付き、歴史と伝統を継承しながら、常に新しい価値を追求し
    続けるパレスホテル東京像を表しています。


    続きを読む

    スポンサーサイト
    にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
    にほんブログ村←クリックお願いします。

    tag : 大手町

    2013-07-26 : フレンチ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
    ホーム

    プロフィール

    みく氏

    Author:みく氏
    美味しくて綺麗なものがだいすき。

    フレンチと泡とプールが好き。

    旅行とアイスクリームはエネルギー源です。

    多肉植物にハマってます。

    フリーエリア

    ランキング参加中↓

    海外リゾートブログがたくさん にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 旅行ブログへ
    にほんブログ村

    東京の美味しいお店ならこちら♪♪ にほんブログ村 グルメブログ 東京食べ歩きへ
    にほんブログ村

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード

    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。